headimg

新しい時代の保険調剤薬局づくり

社会の変化とともに保険調剤薬局の役割も大きく変わってきています。処方せんによるお薬とその情報提供だけでなく、一般医薬品を軸としたセルフメディケーションの支援、日常のヘルスケアについてのアドバイス、在宅医療への参画など、薬剤師へのニーズは拡大してきています。
わたしたちは、これから、さらに地域に根差した新しい時代の保険調剤薬局づくりを推進していきます。

お薬との向き合い方

安心・安全・清潔にこだわりを持って、様々な取り組みで患者様にお薬を提供しています。

【安心・安全の提供】
患者さまが安全に安心して服用できるよう薬剤師がいくつものチェックをしながら調剤を行っています。
【かかりつけ薬剤師の役割】
服薬と健康管理に必要な情報をお伺いし、管理することはもちろん、お薬や体調についてのご相談にもお応えします。
【すごしやすい待合空間へ】
薬局にお越しになられた患者さまが少しでも利用していただきやすい薬局をめざして環境を整備しています。